あなたの住まいは大丈夫ですか?

購入前に住宅診断を!

住宅の安心・安全のために
第3者機関による建物調査・住宅検査、診断を購入前に実施を!

新築住宅及び中古住宅の購入は高価な買物です、それだけに厳しい目で。平成12年に住宅の品質確保の法律が施行されて極端な手抜き工事は少なくなった感があります。しかし建物は工場で作るものでなく現場生産です。建設現場は技術のある人、ない人が入り混じり「連絡、うっかりミス」、「そんなの知らなかったよ・・」、「早く帰りたいので・・・」は日常のこと無知による欠陥がつきまといます。「住宅は安全と雨露をしのぐもの」、今もこの基本的なことが守れない建物がまじめに建設されています。高価な新築住宅や中古住宅を購入する前に、第三者の専門家による建物調査はアメリカだけでなく日本でも今や普通の状態になりました。

あなたの住宅の
健康チェック

お住まいの住宅で気になる個所はありませんか?ひとつでも気になる個所がある方は住宅検査(建物調査)をお勧めします。
左図住宅の気になる項目をマウスで触れてください。

屋根

屋根の瓦、スレート、
鉄板などのふき材に損傷、ズレ、
へこみはありませんか?

屋根の損傷・瑕疵(かし)詳細へ

小屋裏

雨漏れや
天井に染み跡がありませんか

小屋裏の損傷・瑕疵(かし)詳細へ

室内空気汚染

家族の方で、引越してから体の
調子が悪くなったような気がする等の変調がある場合は要注意です。

室内空気汚染の詳細へ

壁(内壁・外壁)

外壁からの漏水、
建具の閉まりが悪い、
隙間がある・・・・などの症状が
ある場合壁の瑕疵の可能性があります。

壁の損傷・瑕疵(かし)詳細へ

設備

流しの排水に時間がかかる
また
給水に勢いがないような気がする

設備の損傷・瑕疵(かし)の詳細へ

床下部

床板に沈み込みがある、
ビー球が勢いよくころがる、
床下のかび臭いがする。

床下部の損傷・瑕疵(かし)の詳細へ

基礎部

基礎のひび割れが目立つ、
地震の時に揺れが激しい。

基礎部の損傷・瑕疵
(かし)詳細へ

床/内壁の傾斜

床に置いたビー球が勢いよくころがる場合、床が傾斜している可能性があります。

床/内壁の傾斜詳細へ


kこんな時こそ、おまかせください!

早い時期に見つかった欠陥や重大な瑕疵 (かし)がある場合は売主負担となる場合があります。

既存中古住宅調査

施工途中の建物に第三者のチェックが入ると施工者も真剣に、手抜き・うっかりミスの解消に

新築住宅施工途中調査

正確な判断があって最適な耐震補強が行われます。

耐震診断調査(木造・コンクリート)

内覧会は購入者による建物検査、プロのチェックで安心の内覧会に。

内覧調査(マンション・戸建)

フラット35、耐震基準適合書に関する業務はこちらから。

フラット35(中古住宅) 耐震基準適合証明書

入居後に発覚した住宅の欠陥や不具合を調査し、原因、損傷個所を明確に

リフォーム前診断調査




その他、住宅調査に関するご相談・ご質問承っております。

上記の他に、住宅検査に関するご質問・ご相談、不安な点などがございましたら、住宅検査センターまで お問い合わせをお願いします。
お問合せは、メール・電話・FAXにて受け付けております。

メールフォーム
お問合せはメールフォームでも承っております。


調査依頼 見積依頼 ご質問はこちら お問合せ 営業時間・対応エリア
  • 住宅検査コンテンツ
  • 瑕疵(かし)とは
  • 住宅調査とは
  • 第3者住宅調査会社とは
  • 住宅調査メニュー
  • 住宅調査項目
  • 住宅調査の流れ
  • 調査料金
  • 不動産会社の方へ
  • よくあるご質問
経済産業省 瑕疵とは 不動産会社の方へ 木造住宅耐震診断調査 あなたの住宅が設計図どうり地震に強いか機器でチェック!